問合せ会社概要

ilchi hsp 伊勢研修院

introduction一指李承憲博士利用スケジュール

一指李承憲

国連公式NGO 国際脳教育協会 (IBREA)  会長
国連諮問機構 財団法人韓国脳科学研究院 院長
アメリカアリゾナ州セドナ一指瞑想センター設立者
大韓民国国民勲章受賞-国民福祉向上及び国家発展寄与 (2002年)
グローバルサイバー大学校設立(2009年)
中米エルサルバドの公立学校へ脳教育導入(2012年)
ヒーリングドキュメンタリー映画「CHANGE」制作・総監督(2013年)
ベンジャミン人間性英才学校設立 (2014年)


李承憲氏は東洋の伝統的心身修練法である 「ダンハク (丹学) 」 と 脳科学を組み 合せ、脳活性化プログラム 「脳教育」 を創始しました。
脳教育とは、人間愛と地球愛の弘益精神の育成を土台とし、脳の潜在能力を最大限 活用する教育法です。
脳教育の始まりは、1980年に安養チュンヒョン塔公園で始めた無料公園健康教室 でした。現在では世界約5,000カ所の公園や福祉施設等で無料のトレーニング指導 が行われています。 また、脳教育を通じて地球平和運動 「ワンダラープロジェクト」 を立ち上げ、 世界の環境問題や飢餓、エイズ救済活動などに貢献しています。 脳教育の原理の一つである、「GOODニュースがGOOD脳を作る」を基盤に ホームページ (www.ilchi.jp) で発信している「Ilchi 希望の手紙」は、全世界で 約150万人が受信しています。
李承憲氏が創始した脳教育プログラムは、アメリカ、韓国、カナダの学校で正式科 目として認定され、アメリカでは1,200名あまりの教師が、脳教育プログラム 指導教育を受講しました。 韓国ではハッピースクールキャンペーンとして、脳教育が小中高305校で実施され 、カナダのケベック州では、小中高の学校に脳教育が正式科目として採択されています。